植物園トップページへ
イリオモテヤマネコの映像(動画)公開にあたって

 西表島は世界的に稀な湿潤亜熱帯の気候帯にあり、多様な生物が生息していますが、イリオモテヤマネコは多くの人が知る島の代表的な生きものです。このイリオモテヤマネコは交通事故死等により絶滅が危惧されていますが(絶滅危惧IA類)、生息環境の確保といった保全策が十分にとられているとは言えません。

 ヤマネコの交通事故死は、近年突出して増加しています。西表島は近い将来世界自然遺産に登録されるでしょうが、登録されると観光客の増加によって交通事故死はさらに増加すると懸念されます。これまでの対応策の踏襲では、保全は難しく、根本的な対応が必要と考えられます。保全の第一段階として、全国の方に問題の深刻さを認識して頂くことが必要と考えています。ヤマネコへの関心を高めて頂くために、ヤマネコ映像の公開をすることにしました。ゆったりとした姿を楽しんで頂けます。

 映像は西表島の小中学校の理科教材用として、総合地球環境学研究所のプロジェクトの一環として制作され、児童・生徒に配布されたものです。現在のヤマネコの状況は前記の様に深刻ですので、自然環境の保全(及び教育)に関わることを条件に映像の二次使用ができますが、この際はご連絡をお願いします(1238秒)。

 問い合わせ先:ttakaso@lab.u-ryukyu.ac.jp 
 

写真をクリックして動画にアクセス